靴の修理について

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

靴の修理について

靴の修理について

靴の修理でお困りなら、カバンと靴の修理工房におまかせください。

革修理中の写真

奈良で革修理を手広く取り扱っている「彩革idea工房」では、靴の修理ももちろん承っております。
オシャレを語る上で靴が重要な役割を果たすということは、「オシャレの基本は足元から」というよく使われる言葉が示しています。
周りからの注目度が大変高いアイテムといえるでしょう。
ビジネスシーンなどの大切な場面でも靴の清潔さが印象を左右すると言われています。
お会いした相手に悪印象を与えないために、そしてもちろん自分自身の足をしっかりと守るためにも、靴は常にメンテナンスを加えて最善の状態に整えておくことをおすすめいたします。
適切に手を加えていれば、そう頻繁に新しい靴を買い替える必要はありません。
ぜひ当工房にご相談ください。

履口革交換(紳士靴)

「彩革idea工房」では紳士靴の修理も得意としておりますので、毎日のお仕事で履いているうちに不具合が出て来てしまったという場合はぜひご相談にいらっしゃってください。
最近のケースでは、使用しているうちに紳士靴の履き口の内側部分がこすれ、破れてしまったために修理をしたいというものがありました。
当工房では元々の素材に限りなく近い色味の革を探し、あて縫いをさせていただいた上で、さらに違和感が出ないよう、縫い合わせるための糸の色にまで気を配って修理をさせていただきました。
質の高い仕上がりにお客様には大変ご満足いただけました。
「もうダメかも…」とあきらめる前に、ぜひ一度当工房までお問い合わせください。

綺麗な革製品の写真

ヒール革巻替(婦人靴)

綺麗な革製品の写真

「彩革idea工房」に寄せられる婦人靴の修理のご依頼の中でも、とくに多いのがヒールの部分の修理です。
当工房ではこれまでにたくさんの婦人靴の修理を手掛けてまいりましたので、ヒール部分の修理も安心しておまかせいただけます。
先日もヒール部分の革にキズが入ってしまったとの修理依頼をいただきましたので、ヒール革を巻き替えて対応いたしました。
今回は元々使われている素材の色に近い革を使って巻き替えましたが、もしお客様からご要望があれば、あえて違う色味の革を使って巻き替えることで、これまでとは違った感覚でオシャレを楽しめる靴に仕上げることも可能です。
ご興味があれば、ぜひお気軽に当工房までご連絡ください。

オールソール(紳士靴)

奈良にある革修理を得意としている「彩革idea工房」には、紳士靴のソール、つまり底の部分の修理についても多くお問い合わせをいただいております。
とくに外を出歩くことの多いビジナスマンの方なら、毎日お仕事をされているうちに靴の底をすり減らしてしまっているのではないでしょうか。
先日もビジネスマンのお客様から「歩き回っているうちに靴の底がこすれて剥がれてきてしまったので、修理をしてほしい」というご依頼をいただき、靴底全体を取り替えいたしました。
そのときは元の素材に近いもので取り替えを行いましたが、この機会に素材を変えることができます。
ゴム底を革底に変更するといった感じでのカスタマイズが可能です。

革修理中の写真

染め直し(婦人靴)

革修理中の写真

長年にわたって大切に使っていた婦人靴が色褪せてきてお困りの方がいらっしゃいましたら、「彩革idea工房」にご相談ください。
熟練の技術をもつ当工房のスタッフが丁寧に染め直しをさせていただきます。
経年による劣化も含め、色が落ちてしまっている部分をきれいに染め直しますので、仕上がりはまるで購入当時に戻ったような美しさになります。
靴はとくにご自分で染め直すのは難しいアイテムですし、かと言ってお気に入りだった靴を処分してしまうのは大変もったいないことですから、ぜひあきらめる前に奈良で革修理を手掛けている「彩革idea工房」に修理をご依頼いただければと思います。

料金

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

0742-41-2526

0742-41-2526

TOP