ヴィトン(ヴィンテージヴィトン)の持ち手交換

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

ヴィトン(ヴィンテージヴィトン)の持ち手交換

スタッフブログ

2019/10/20 ヴィトン(ヴィンテージヴィトン)の持ち手交換

2c243afc-075d-4e34-ae6a-0c77a8f82516

上の写真は1980年代後半に製造されたルイ・ヴィトンのセカンドポーチです。

まだ家族経営を続けていた時代の最終ラインといったところでしょう。世界展開に本格的に乗り出した頃のもので、革部分が現在の様なヌメ革ではなく、スムース革を使っています。モノグラム生地は流石に頑丈で何処にも損傷は見当たりません。

しかし、スムース革で作られた持ち手は長年の使用で完全に劣化、芯地のところから折れてしまっています。こうなってしまえば、新しい持ち手に交換しなくてはなりません。もちろん、ルイ・ヴィトン本社でも修理は受け付けてくれますが、これと同じ素材の革を現在では使用していない為、白いヌメ革に交換することになります。

それでは他とのバランスが悪く、ヴィンテージヴィトンの雰囲気が壊れてしまいます。そこで、ヴィンテージ感を残した持ち手交換の修理をすることになりました。

ベース地に柔らかめのコードバンを使い、整形した後にスムース革をかぶせて新しい持ち手を作りました。

3f9de627-2b5f-46c7-b127-2dde5b1ce395

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP