キズで薄汚れてしまったレザースニーカーの色補修

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

キズで薄汚れてしまったレザースニーカーの色補修

スタッフブログ

2019/09/05 キズで薄汚れてしまったレザースニーカーの色補修

f0b1924e-66f2-4fa0-a374-72b6bf554eaa

イブ・サンローランのホワイトレザースニーカーです。

エナメルの様な光沢がありながらもしなやかな柔軟性が特徴のガラス加工と呼ばれる素材。通常のレザー素材より汚れが付きにくく、また、付いても落としやすいとされています。そのため、白色などのバッグやシューズ、レザーアクセサリーにもよく使われています。

しかし、上の写真の様に自然に付いてしまうスレ傷などの場合、下地の黒っぽい色目が表れてしまい、その色補修はちょっと厄介です。

何故なら、黒っぽいキズは表面に付着した汚れではなく、革自体の地色であるからです。そのキズを隠すために白色の塗料で修復をしても下地が濃い色目なので隠しきれず、厚塗りをしてしまい、却って目立ってしまうことになります。

しかも元々がガラス加工されているので、全体の光沢感を均一に仕上げなくてはなりません。

そこで、全体をクリーニングした後にキズ部分を皮膜用プライマーで塗料が乗りやすい状態にして、アクリル樹脂系の顔料で作った白色でキズの箇所を埋めておきます。

再度、ガラス加工の状態へと全体を仕上げる為に、シリコンを付加した樹脂塗料をブラッシングして光沢を整えて仕上げます。

ffb57b4b-f55f-42e2-b3b8-4438e1431204

 

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP