エルメスの財布修理part2

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

エルメスの財布修理part2

スタッフブログ

2019/08/22 エルメスの財布修理part2

fafc10a4-64d5-4782-993a-121108f58334

エルメスの長財布Dogonです。抜群の収納力で、普段使いにも威力を発揮するのが支持されている逸品です。素材はトゴ(雄子牛革)と呼ばれるエルメスの定番素材で、そのしなやかな質感は他のブランドの素材を圧倒しています。まさに高級品ですね。

でも、高級な素材ゆえに避けられない問題があります。それは、使い込めばその分劣化(色落ち等)がどうしても進んでしまうという点です。何故ならそれは、素材が柔らかな子牛革を使用しているため、使い込めばアジの出る一般のレザーとは違い、自然な風合いを活かしたタンニン鞣しでの仕上げになっているからです。

また、ドゴンシリーズの特徴で人気のセリエボタンが開閉の際にストラップを傷めやすいという点もあります。

上の写真の財布も全体的な色落ちに加えて、ストラップの劣化が目立ちます。

この修復にあたっては、まず、ストラップを解いて内側にあて革を挟み込み、再縫製を試みました。

その後、ほつれている箇所の糸も再縫製し、全体をセミアニリンで色補修しました。

dd3e5c47-775b-401b-a4e5-38a92d3c4eb8

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP