色落ちして黒ずんだセリーヌの色補修

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

色落ちして黒ずんだセリーヌの色補修

スタッフブログ

2019/07/20 色落ちして黒ずんだセリーヌの色補修

bf5b730e-bd6c-4881-89c6-91aefab8dd5f

セリーヌでは『カバ』シリーズと並ぶバッグラインとして定着した『ラゲージ』シリーズのショルダーストラップ付きハンドバッグ『ナノ』です。

2011年にクロエから移ってきたフィービー・ファイロが発表し、2013年には日本でも大流行したシリーズです。2018年の秋冬でフィービーが退任したため、彼女がディレクションしていた頃の『ラゲージ』は現在のモノと区別してOLDCELINEと呼ばれ、その価値が再評価されています。

このバッグの色目はチョークと呼ばれるグレイッシュなカラー。素材は“ドラムカーフ”とセリーヌで呼んでいるクローム鞣し革で、細かいシワ加工が特徴です。

持ち手や四隅が色落ちしてしまっています。このタイプの素材(クローム鞣し革)は色落ちすると表皮が黒ずんでしまうのが特徴で、化学薬品による鞣しのため染料では黒ずみを隠せません。(つまり、この黒ずみは汚れではなく、塗料が落ちて表皮が表れている状態です)

そこで、バッグ全体を油性分を除去するクリーニングを施し、ウレタン系のバインダー処理を黒ずんだ箇所に施した後に、水性のウレタン塗料で色補修を行いました。

この作業で最も困難なのは、チョークという微妙な色合いに合わすことです。

75ed15e1-c4e5-4ef8-95f8-50f9f0f355b3

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP