セリーヌの合成素材製のバッグを色補修!

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

セリーヌの合成素材製のバッグを色補修!

スタッフブログ

2019/03/25 セリーヌの合成素材製のバッグを色補修!

2ac22abf-e2e0-49ad-a732-46bb4a81bc4b

このセリーヌ、元の色はブリリアントホワイトのハンドバッグでした。

ご覧の様にくすんだベージュっぽい色目に変色しています。

春に向けてもう一度綺麗なブリリアントホワイトに戻したい…ということで、色補修することになりました。

素材は、牛床革の上にPU(ポリウレタン)樹脂を塗布しリザードの型押しを施した合成素材です。一見すると本革なのか合皮なのか分からないものなんですが、厳密に言うと合成皮革となります。基布が牛革なので革とポリウレタンのハイブリッド素材とも言えます。手が込んでいる為高価な素材でもあります。撥水性があり、しなやかな弾力性が得られるので、ヨーロッパのハイブランドでも良く使われています。特にこのセリーヌの様なホワイトなどの涼やかな色目を多用するサマーシーズンアイテムに登場してきます。

お手入れもしやすく、通常の合皮(PVC)より通気性も良いので扱い易い素材なんですが、やはり、経年劣化のダメージは本革より劣ります。

このセリーヌは、その一例。経年により表面のポリウレタン樹脂層が色焼けしてしまっている状態です。

色補修にあたっては、革製品の様に染色ができない為、表面の油分を除去するクリーニングを施した上で、ポリウレタン樹脂による色塗装をエアーブラシで行います。

e665e9b5-966f-45c9-a825-ee1b1552cf60

表面のクリーニングで濃い変色と汚れを抑えることが出来たので、劣化した下地の影響がなく綺麗に塗装出来ました。

但し、この再塗装は一回切りで、次に汚れるとポリウレタン樹脂層の経年劣化がさらに進行していると思われるため、再塗装は不可能となります。

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP