ヌメ革製品のケアと修理

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

ヌメ革製品のケアと修理

スタッフブログ

2019/03/08 ヌメ革製品のケアと修理

7aae679b-8232-4ad4-938a-78a1ea7d5aa1

これは『ガンケース』です。

猟友会の方が使用されるライフルを収納・運搬に使う専用のケースなんですが、全体を一枚のヌメ革で仕立てられた大変贅沢なものです。

今回はショルダーと本体を繋いでいる根革が千切れてしまったということで持ち込まれました。見ると乾燥による劣化のために根革が千切れてしまったようです。

ヌメ革は革本来の強さを備えている素材なんですが、植物由来のタンニンによる鞣しのみで仕上げられているため(型押しやコーティング加工をしていない)、湿気や乾燥によるダメージを受けやすいんです。特に乾燥が進むと表皮がささくれ立ち、そこからヒビが入って裂傷してしまうケースが多く見られます。

今回のケースは全くこれに当てはまり、全体が乾燥してささくれ立っている状態でした。

ヌメ革を大切に長く使用する為には、定期的なケアをしてやる必要があります。

購入から約半年くらいすれば、専用のオイル(ニートスフットオイル/オイルイン酸化トリグリセライド)で二ヶ月間隔おきに磨いてやると劣化を防ぐことが出来ます。

又、このオイル磨きにより、色目も深い飴色へと変化して行き、独特の風合を楽しむ事が出来ます。

08429578-05a5-49da-8fcc-46ffa4379de7

千切れてしまった根革を新しいものに作り替えて取り付け、全体にオイル磨きをした状態です。

 

 

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP