合成皮革の劣化について。

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

合成皮革の劣化について。

スタッフブログ

2018/03/30 合成皮革の劣化について。

4e123ae1-b011-455d-b5b3-db33152c5a11

合成皮革で作られた持ち手や「かぶせ」などは曲げたりする頻度が高いため、曲げジワの処から表面のビニール塗装が剥がれて劣化が進行します。

ビニール系の塗料を用いての色補修も出来ますが、上の写真の様に素材内部のゴムまで劣化が進行していると、しばらくすると再度劣化が始まります。この様な場合には同色の革で作り直す方が得策です。

写真の持ち手の色補修→クリーニング+下地塗装+仕上げ塗装=¥7,800(税別)

持ち手を一本新しく作成→革の染色+縫製+取付=¥4,000(税別)になります。

3e763627-326a-4510-a9de-57e68b7053da

新しいものを革で作り直した例。

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP