角スレで色が取れてしまったオレンジ色のバッグを元どおりにします。

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

角スレで色が取れてしまったオレンジ色のバッグを元どおりにします。

スタッフブログ

2020/09/10 角スレで色が取れてしまったオレンジ色のバッグを元どおりにします。

619ab6d0-254d-413d-9a4f-ab51ced01d14

鮮やかなオレンジ色が可愛いこのハンドバッグは、バッファローレザー(水牛革)を一枚革使いで仕立てたアイテムです。

バッファローレザーの柔らかさと独特なシボ感の魅力を最大限に活かしたデザインなので、シンプルなのに可愛くて使い勝手も良く、高級感も感じられますね。色付けは素材の特徴を活かすための自然な染め(アニリン染め)を施しています。この染め方は上の写真の様な鮮やかな色目に適しています。染めだけで仕上げているので、スレによる色落ちは避けられないのですが、このバッグの様に角スレを知らないまま放置し続けると、表皮が剥落して内皮の繊維が露出して白くなってしまいます。

この様になってしまうと、元の染め方である染料染めだけでは色が戻りません。染料が内皮に浸透してしまって逆に黒くなってしまうからです。そこで、剥落している箇所にレザーパテを薄く被膜してから、スカーレット系の染料でベースを作りオレンジ色の顔料で馴染ませる様に刷毛塗りをしていきます。

 

65257cef-2b67-41a8-a80a-08f9589dcab5

表皮が剥落していた箇所の元のシボ感は損なわれてしまいましたが、見た目の違和感が無くなり、ほぼ新品同様に再生することができました。

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP