劣化の進んだシャネル・マトラッセの修復

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

劣化の進んだシャネル・マトラッセの修復

スタッフブログ

2020/05/14 劣化の進んだシャネル・マトラッセの修復

最近人気急上昇の『ヴィンテージ・シャネル』と呼ばれるアイテム。
中でも、マトラッセのアンティークタイプは絶品の評価を与えられています。
アートディレクターにカール・ラガーフェルド氏が就任して以来フェミニンなデザイン路線へと舵を切り圧倒的な支持を得てきたシャネルなんですが、その反面、メゾン時代の革素材におけるクラフトマンシップが損なわれてきた感は否めません。
ヴィンテージ・シャネルにはそんなクラフトマンシップが残されており、確かに現在の様な可愛らしいイメージでは無いのですが、革製品としての高い『質』が感じられます。
この様に時代を経て劣化が進行してしまったラムスキン素材でも、素材が元々良いこともあり、余計な作業を強いられることなく、純粋に革製品の修復作業で元に戻すことが出来ます。

1c0bcc26-84c0-4230-bd03-f70c6f28cc58

b3c774e7-a42d-4875-b744-f34580a88861

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP