キズが付いたヴィトンのモノグラムマットの補修

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

キズが付いたヴィトンのモノグラムマットの補修

スタッフブログ

2020/01/25 キズが付いたヴィトンのモノグラムマットの補修

 

4bd6a3f1-34c6-4946-9b75-17f8e578aac0

まだ購入されて間のないLVモノグラムマット『マルデン』のメンズポーチです。

ファスナー開閉部に近い上辺に擦れキズが付いてしまいました。おそらく、鍵などの固いものを出し入れする時に擦ってしまった様です。

この素材はカーフ(子牛革)を顔料塗装でマットに仕上げたレもの。光の加減で表情を変える上品なレザーです。染料仕上げのレザーに比べて、色落ちが少なく水にも強いのが特徴ですが、いったんキズが付くと顔料がこそげ落ちる様に取れてしまい、原皮に痕が残ってしまいます。このキズ痕を完全に修復するには全体の顔料をクリーニングで取り除き、原皮の状態に戻してキズ痕をサンディング処理したうえで再塗装しなくてはなりません。この作業をするとサンディングした箇所のロゴの型押しも消えてしまうか薄くなってしまうのでオススメできません。

そこで、出来るだけ細かい番手のサンディングペーパーを用いて傷のついている箇所だけを全体にならすようにやすりがけをして、キズを埋めるように顔料を乗せていく作業をしていきます。

原皮についたキズ痕は完全に消えはしませんが、色目で原皮の色を隠してやる事で目立たない様に色補修することが出来ます。ロゴの型押しも現状のままです。

bf3d5634-8122-4e4f-895b-d1c73e47fd0e

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP