持ち手のちぎれたヴィトンのバッグを修理!

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

持ち手のちぎれたヴィトンのバッグを修理!

スタッフブログ

2020/01/17 持ち手のちぎれたヴィトンのバッグを修理!

586c0676-b928-4d3c-894c-c83c57042406

ヴィトン・モノグラムの場合、革で作られている箇所は、持ち手とそれをバッグ本体に繋ぎ止めている根皮と呼ばれる箇所だけです。

ロゴプリントの入っている本体部はとても頑丈なビニール製で革ではありません。

この素材はとても強く滅多な事で破損したり破れたりしないので、スーツケースに使用されてヴィトンのアイコン的な素材となりました。

そのため、ヴィトンで修理をするとなると大抵の場合が、革で作られた箇所になります。

上の写真は、持ち手を本体に繋いでいる根皮が千切れている状態。

新しい根革をヌメ革で作成して取り付けました。

ebea9fab-f214-4154-b705-e3bdbe591692

 

○●——————————●
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP