シミで汚れたヴィトンのヌメ革を染め直し!

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

シミで汚れたヴィトンのヌメ革を染め直し!

スタッフブログ

2020/01/16 シミで汚れたヴィトンのヌメ革を染め直し!

05305603-7487-4644-9200-0387a3d9bf47

ヴィトンのモノグラムに使用されているヌメ革部分(バッグ底部と持ち手)は、使い込めば経年変化で色が飴色に変わっていきます。又、水滴や油脂によるシミもすぐに付いてしまいます。しかし、コレもヌメ革の特徴といえるもので、オイルで磨いてあげると黒ずんだシミも経年変化で変色する色目にとけ込んで馴染んできます。さらに使い込めば艶感のある焦げ茶色になり重厚感のある風合いを楽しむことができます。

これがヴィトン本来の楽しみ方だと思うのですが、経年で汚くなった…とお感じになる方が多いのが実情です。特にご婦人方に多く見受けられますね。

当工房にも多くのご婦人方がシミ抜きやクリーニングをご依頼にいらっしゃいます。

一応、上記の様にヌメ革の特徴をご説明してオイル磨きをお勧めするのですが、「どうしてもシミがイヤ!クリーニングして!」とおっしゃる方が大半です。

そこで、しみ抜きクリーニングをすることになるのですが、しみ抜きをすると元の染料もおちてしまうので、再度染め直さなくてはなりません。さらにシミのついた箇所は表皮が痛んでいるために染めムラが生じるため、それをリカバーするための顔料塗装が必要になります。(この色付けをセミアニリン技法といいます)

1932fab1-cd32-4d55-9658-f870710243e9

この様にしみ抜きクリーニングを施した後に染色と顔料塗装で仕上げてみました。

キレイにはなっているのですが、生成りの状態でなくなったヌメ革はもう『ヌメ革』とは呼べない別の革「スムースレザー」になった…という事をご了承いただく必要があります。

 

 

 

 

○●——————————●○
彩革idea工房

電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP