古いグッチ(ヴィンテージグッチ)のバッグ修理とケアー

彩革idea工房

0742-41-2526

〒631-0006 奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5

[ 営業時間 ] 10:00-19:00 [ 定休日 ] 水曜日

古いグッチ(ヴィンテージグッチ)のバッグ修理とケアー

スタッフブログ

2019/12/26 古いグッチ(ヴィンテージグッチ)のバッグ修理とケアー

752a152c-ed6e-4b64-b3fe-4c9da30702f2

グッチの創業者グッチオ・グッチのイニシャルを元に1960年代に発表されたCGコレクションシリーズの2wayハンドバッグです。オードリー・ヘップバーンやジャックリーヌ・ケネディにも愛用され、バッグブランドとしても世界的にその名を定着させたグッチのアイコン的シリーズです。ファションコングロマリットのケリンググループに吸収されてからもCGプリントのキャンバス地とウェビングラインをあしらったこのデザインは現在に至るまで生産され続けています。

上の写真のバッグは、創業者一族のグッチ家が未だ経営権を持っていた1980年代に製造されたものです。使用されている革が現在のモノとは違う厚めのブライドルレザーが特徴です。バッグ内側の内張も現在の様なビニール製ではなく(ビニール製の内張は湿気に弱くすぐにベタベタしてしまいます)、布地で作られたキャンバス素材です。

さすがに革部(持ち手やサイドのパイピング部)のスレや色落ちは目立ちますが、生産から40年近く経った今も致命的な損傷はなく、しっかりとしています。

壊れているファスナーを新しいものに取り換え、革部を色補修してあげれば、充分に再生可能になります。さらに喪失してしまったストラップを新たに作り直して完成です。

26022330-9a7d-4e8c-89e9-8b22e5a0c826

 

 

○●——————————●○
彩革idea工房
電話番号 0742-41-2526
住所 〒631-0006
奈良県奈良市西登美ケ丘1-3-5
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日
○●——————————●○

TOP